ひとり寂しい出張先では風俗

風俗嬢がローション使ってパイズリした

家ではできないようなプレイを風俗嬢とやってみたくてデリヘルに電話をかけてみた。すると、デリヘルの受付からホテルでローションプレイをすると気持ちがいいと教えてくれて、ローションプレイが得意な風俗嬢まで紹介してくれた。俺は受付の言うとおりにホテルでローションプレイをすることにして、彼女とホテルの近くにあるコンビニの前で待ち合わせをした。すると、彼女は約束の時間より少し早く来てくれて、一緒に腕を組みながら歩いてくれた。彼女と一緒に歩いているだけで何となく恋人のような気分になれたし、ホテルに入る前からちょっとだけいい気分になれた。そして、バスルームに行ってお互いの体を洗った後はローションを使ってたっぷりぬるぬる感を味わった。彼女の体にローションをたくさん垂らして、その状態で俺の体を一生懸命おっぱいで洗ってくれたり、ヤバいくらいにエロいプレイばかりやってくれた。おかげで肉棒はギンギンになりローションが混ざったパイズリで気持ちよく発射した。